2010年05月14日

トリンプが「マイ田んぼブラ」発表



トリンプが「マイ田んぼブラ」発表
ノギャルブームにあやかって、作成したようです。

農業が話題になるのは大いに結構です。

でも、これ、服の中につけるブラっていう感じではなさそうですが・・・
だからといって、この格好で田植えするヤツはイネー(稲)よ!!

このブログで下着メーカーの話題にコメントするようになるとは、思ってもいませんでした。
まったくうれしい限りです。時代の変化を感じますな〜。

若者達の間に、農業への関心が高まることは喜ばしいことです。
このようなライフスタイルが広がれば、きっと農業を変えると期待しています。

身近にある都市農業こそ、このような人たちが容易に農業へアクセスできる入口として、
また、日本の農業や食を知るきっかけになる「農のショールーム」であるという認識を持って、情報発信や受入、交流にもっと積極的に取り組んでもらいたいものです。

しかしながら、どうも都市農業サイドからのアプローチは弱い気がするんだな〜。

※「ノギャル」とは
カリスマギャル社長の藤田志穂が、2009年春から秋田県大潟村でコメ作り行う「農業ギャルプロジェクト」の愛称として名付けられた。現在、これが転じて「農業に取り組んだり関心が高いギャルのこと」を指す。
ギャル達が栽培した大潟村のコメは「シブヤ米」として販売された。 また、ノギャル達は、EDWINとコラボレートして、かわいく、おしゃれな農作業着「イケてる作業着」を開発し、2010年2月から販売している。
posted by 農楽人 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149879893

この記事へのトラックバック