2010年08月16日

野村HD、農業ビジネスに進出

 野村ホールディングが農業ビジネスに参入するそうです。
国内金融機関では初とのことです。様々な企業の農業参入が進むのは刺激になり、農業も活性化して良いことです。

 でも、この野村さんも農業経営のノウハウを提供するところから始め、10月には子会社で農業参入するようですが、順番が逆ではないでしょうか?
 農業経営の経験がなくて、どうやってノウハウを提供するのでしょうか?
だいたい、高額のコンサル料を支払ってくれる農家がそうたくさんいるとは思えないのですが・・・・・・
 最近、「農業はビジネスチャンス」というかけ声を良く聞くし、参入する企業も多いけど、まじめに農業生産を始めるのは一部で、その周辺に参入しているほうが多いように感じます。
 まるで、もうけの少ない農家にさらにたかってむしり取ろうとしているようで、なんかうさん臭いものを感じてしまうのは、小生だけでしょうか。

 ところで、農林中金って金融機関でしたよね。この記事が正しいとしたら、ひょっとして今まで、農家に経営の助言などしてこなかったってこと?


posted by 農楽人 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159617028

この記事へのトラックバック