2015年02月26日

シンポジウム「農山漁村は若者をどう活かすか」の開催(2015年3月10日)

 JC総研が、農山漁村地域へ向かう若者のたちの多様な姿と、若者を受け止め、活かす方法について探るシンポジウム「農山漁村は若者をどう活かすか」を開催しますので、ご紹介します。
 田舎暮らしに関心のある方はどうぞ。

◆日 時:2015年3月10日(火) 13:00〜17:30
◆場 所:明治大学リバティタワー6階 1063教室(東京都千代田区神田駿河台1−1)
◆定 員:200名 事前予約制 参加費無料
◆内 容:基調講演 図司 直也 法政大学准教授
      実践報告1 佐藤 可奈子 かなやんファーム代表(新潟県十日町市)
      実践報告2 岩本 悠 島根県海士町 高校魅力化プロデューサー
      報告1 中塚 雅也 神戸大学准教授
      報告2 佐久間 康富 大阪市立大学講師
      パネルディスカッション コーディネーター 筒井 一伸 鳥取大学准教授
◆問合せ:JC総研 基礎研究部 黒木、小林
       TEL03−6280−7209 e-mail h-kurogi@jc-so-ken.or.jp
posted by 農楽人 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414712199

この記事へのトラックバック