2015年03月01日

都市農地保全シンポジウム「地域で活かす都市農地」の開催(2015年3月3日)

 東京都が都市農地保全シンポジウム「地域で活かす都市農地」を開催するので、ご紹介します。
 新鮮で安全な農産物の生産、災害時の避難場所やヒートアイランドの緩和、潤いと安らぎを提供するなどの役割を果たしている都市農地を地域でどのように守っていくか一緒に考えるシンポジウムだそうです。
 
 でも、せっかくのシンポジウムなのに他県の事例が聞けないのは残念ですね。予算がなかったのでしょうか・・・・・

◆日 時:2015年3月3日(火)13:00〜16:30
◆会 場:たましんRISURUホール・小ホール(立川市市民会館)
◆定 員:200名 事前予約制 参加費無料
◆内 容:基調講演 「市民協働と都市農地の保全」 舩戸修一氏(静岡文化芸術大学講師)
      事例紹介&意見交換
      ・市民参加による水田保全活動(日野市)
      ・農業体験農園を活かした防災訓練(練馬区)
      ・農のアカデミーにおける農業体験(西東京市)
      ・特産小松菜による農商連携とPR(江戸川区)
       コーディネーター:谷澤巌氏(一般財団法人農村開発企画委員会専務理事)
◆問合せ:東京都産業労働局農林水産部農業振興課
       TEL03−5320−4824
posted by 農楽人 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年02月26日

シンポジウム「農山漁村は若者をどう活かすか」の開催(2015年3月10日)

 JC総研が、農山漁村地域へ向かう若者のたちの多様な姿と、若者を受け止め、活かす方法について探るシンポジウム「農山漁村は若者をどう活かすか」を開催しますので、ご紹介します。
 田舎暮らしに関心のある方はどうぞ。

◆日 時:2015年3月10日(火) 13:00〜17:30
◆場 所:明治大学リバティタワー6階 1063教室(東京都千代田区神田駿河台1−1)
◆定 員:200名 事前予約制 参加費無料
◆内 容:基調講演 図司 直也 法政大学准教授
      実践報告1 佐藤 可奈子 かなやんファーム代表(新潟県十日町市)
      実践報告2 岩本 悠 島根県海士町 高校魅力化プロデューサー
      報告1 中塚 雅也 神戸大学准教授
      報告2 佐久間 康富 大阪市立大学講師
      パネルディスカッション コーディネーター 筒井 一伸 鳥取大学准教授
◆問合せ:JC総研 基礎研究部 黒木、小林
       TEL03−6280−7209 e-mail h-kurogi@jc-so-ken.or.jp
posted by 農楽人 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年02月05日

新・農業人フェアの開催(2015年2月8日)

 農林水産省が新規就農を増やすためにはじめた「新・農業人フェア」が東京で開催されます。

 この「新・農業人フェア」は「いつかは独立して農業を始めたい」「就職先・転職先として農業を考えたい」「農業に興味があるが、何から始めればよいかわからない」などの人が気軽に情報を得られる農業イベントです。

 従業人を求めている農業生産法人の「求人ブース」、自治体などの「就農相談・支援ブース」、農業を学ぶことができる専門学校などの「生徒募集ブース」などがあります。
 全国からいろいろな法人、自治体が出展しているので、情報収集にはぴったりです。

◆日 時:2015年2月8日(日) 10:30〜16:30
◆会 場:東京国際フォーラム 展示ホール(1)
◆申込み:予約不要、入場無料、
◆問合せ:株式会社リクルートジョブズ 新・農業人フェア運営事務局
 
posted by 農楽人 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年01月22日

いばらきで農業やってみませんかセミナー&就農相談会の開催(2015年1月28日)

 茨城県が新規就農を希望する方を対象とした「いばらきで農業やってみませんかセミナー」を東京で開催しますので、紹介します。

◆日 時:2015年1月28日(水)13:00〜17:00
◆場 所:ハローワーク品川 (港区芝大門1−3−4 芝大門ビル)
◆定 員:セミナー30名 電話申込順、就農相談12名
◆内 容:茨城県の農業および就農支援など
◆問合せ:公益社団法人茨城県農林振興公社 担い手支援部(担当:小林,中嶋)
       TEL029−239−7131
posted by 農楽人 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年01月19日

大阪府就農サポートセミナーの開催(2015年2月8日)

 大阪府が「就農サポートセミナー」を開催しますので、紹介します。
 新規就農に意欲のある方や農業への新規参入する法人を対象に、若手農家や参入した企業の経験談など、就農・新規参入にあたっての情報提供、情報交換をするそうです。また、就農相談も同時開催され、個別アドバイスも受けられるとのこと。
 大阪で就農するチャンスです。田舎暮らしを目指している方も農業ができればどこでもいい方も情報収集として参加されてはいかがでしょうか?

◆日 時:2015年2月8日(日)13:00〜14:30
◆場 所:大阪マーチャンダイズ・マート(OMMビル) 2階ホール
    (大阪市中央区大手前1−7−31 京阪本線、地下鉄谷町線「天満橋駅」下車)
◆定 員:100名
◆内 容:・就農セミナー 大阪の若手農家、参入企業などによる就農経験のレクチャー
      ・就農相談   関係機関によるブースごとの個別相談
◆問合せ:大阪府民お問合せセンター「就農サポートセミナー」係
      TEL06−6910−8001(平日9:00〜18:00)

posted by 農楽人 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年01月16日

福井県新規就農セミナーの開催(2015年1月21日)

 福井県が、園芸にチャレンジする人を募集しています。

 福井県では、県外から移り住んで園芸研修を受ける方(U・Iターン)を支援する「ふくい園芸カレッジ」という制度を設けていて、この「ふくい園芸カレッジ」では園芸用ハウスと露地畑を貸し出し、独立就農のための実践研修が受講できるそうです。
 
 東京で「ふくい園芸カレッジ」などの福井県の新規就農支援についてのセミナーが開催されますので、紹介します。関心のある方はどうぞ。

◆日 時:2015年1月21日(水) 13:30〜16:30
◆場 所:ハローワーク品川 4階会議室 (港区芝大門1−3−4 芝大門ビル)
◆対 象:福井県で園芸にチャレンジしたい方
◆定 員:事前予約制
◆内 容:・福井県の就農支援について
       ・がんばる就農者からの体験談
       ・個別相談会
◆問合せ:福井県地域農業課 担当 西山、池上 chinou@pref.fukui.lg.jp
       TEL0776−20−0433 FAX0776−20−0651

posted by 農楽人 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年01月15日

移住・交流&地域興しフェアの開催(2015年1月18日)

 全国各地から200以上の自治体等が集まる、移住・交流フェアが東京で開催されます。
 新規就農や田舎暮らしに興味がある方、地域おこしに携わりたい方など、どうぞ。

◆日 時:2015年1月18日(日)10:00〜17:00
◆場 所:東京ビッグサイト西4ホール(東京都江東区有明3−11−1)
◆参加費:無料(事前申込の必要なし)
◆問合せ:一般社団法人移住・交流推進機構   TEL03−3510−6581
posted by 農楽人 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2014年10月23日

東京都内の新規就農者向け農地見学会の開催

 「新規に農業を始めたい」と思った場合、地方に移住しなければというふうに考えるのが一般的だろうと思います。

 ところが、意外にも東京でも新規就農ができるんです。あまり知られてはいませんが。
 新規就農できる場所は限られていますが、近くに住んでいるなど条件さえ合えば、自分の家から畑に通いながらの農業さえ可能となります。地方のように移住する必要がない場合もあります。

 なんとここ数年で、東京で新規就農した人たちは20人ほどになるそうです。
 もちろん、みなさん農家の出身ではありません。くわしくは、東京NEO-FARMERSで。
 
 そんな東京で新規就農した人たちの話と新規就農する仕組みとを聞ける農地見学会が開催されますので、ご紹介します。
 
 東京で新規就農を考えている人はもちろんのこと、地方で就農しようとしている人も参考までに参加することをお勧めします。

【Aコース 町田市】
◆日 時:2014年10月28日(火) 13時30分から17時
◆集 合:町田市役所 13時30分

【Bコース 瑞穂町】
◆日 時:2014年12月16日(火) 13時40分から17時
◆集 合:JR箱根ヶ崎駅 西口ロータリー 13時40分

【Cコース 八王子市】
◆日 時:2015年1月8日(火) 13時30分から17時
◆集 合:京王線めじろ台駅 改札 13時30分

◆内 容:貸し切りバスで移動し、農地の見学と新規就農者の話を聞きます
◆参加費:無 料
◆定 員:各コースとも先着50名
◆問い合わせ:東京都農業会議 松澤 TEL042−525−0781
posted by 農楽人 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年10月01日

多様な働き方セミナー「農業を仕事にしたい!〜就農するってどういうこと?」(2010年10月19日)

 農業に関心があり新規就農を希望している方むけのセミナーが開催されますので、ご紹介します。
今回は、農家出身でないのに東京で農業に就くという、レアなケースを実現された井垣氏から、農業の仕事や就農までの苦労を聞くことができます。
 東京出身でなく、農家でもないという方が東京都瑞穂町で農地を借りて農業を始めまでには、いろいろとご苦労があったことと思います。その辺を詳しく聞けるので、東京近郊で農業を始めたいという人にはぴったりの講師だと思います。
◆日 時:2010年10月19日(火) 14時から16時
◆場 所:東京しごとセンター(千代田区飯田橋3-10-3)
◆内 容:・農の状況(過去から現在までの流れ、問題点、相談状況等)
     ・就農した人の事例、これからの展望
     ・参加者との質疑応答
     講師 五十嵐 建夫氏(全国農業会議所 新規就農相談センター 元相談員)
        井垣 貴洋氏(いがきのうえん 東京都瑞穂町)
◆参加費:無料
◆定 員:先着80名
◆問い合わせ:東京しごとセンター 総合相談係 TEL03−5211−1571
posted by 農楽人 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年09月29日

シンポジウム「水の郷日野・食と農とまちづくり」(2010年10月23日)

 東京都日野市で法政大学と連携した国際シンポジウムが開催されますノで、ご紹介します。
 イタリアから始まったスローフード、スローシティの考え方をローマ大学の先生と、島村菜津氏が基調講演し、その後、農を生かした街づくりについてのパネルディスカッションがあります。


◆日 時:2010年10月23日(土)12:50〜16:15
◆会 場:日野市七生公会堂(日野市三沢3-50-1)
◆定 員:300人、参加無料 事前予約不要
◆内 容:基調講演
     ・「食と農と観光による地域再生」Barbara Staniscia氏(ローマ大学人間科学部観光科学コース講師)
     ・「スローフードとまちづくり」島村菜津氏(ノンフィクション作家)
     パネルディスカッション
      コーディネーター:陣内秀信氏(法政大学デザイン工学部教授)
      パネラー:Barbara Staniscia氏、
      島村菜津氏、
      石坂昌子氏(自然の恵みを楽しむ会主催)、
      佐藤美千代氏(まちの生ごみ活かし隊・市民による都市農業研究会)、
      大江正章氏(コモンズ代表)
◆問い合わせ:日野市緑と清流課 TEL:042-585-1111
       法政大学エコ地域デザイン研究所 TEL:042-365-1228


posted by 農楽人 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年09月07日

農業まちづくり基礎講座「江戸東京野菜探訪バスツアー」(2010年10月17日)

 「東京生まれの伝統野菜の歴史を学び、収穫体験と江戸野菜を食してみよう!!」と題したバスツアーが開催されますので、ご紹介します。
 東京農業の現状やその歴史などを知ることができ、都市農業の重要性を理解する良いチャンスだと思います。
 昼食は東京のブランド豚TOKYO Xのバーベキューや餅つきもあるそうです。
 関心のある方は直接事務局まで。

◆開催日時:2010年10月17日(日)
◆集合場所:JR西国分寺駅 10時集合
◆募集人員:40名  ※1家族4名まで
◆内  容:バスで都内の農業生産している畑などを巡る。
◆参加費:2,000円(昼食・飲み物・収穫物のお土産・バス・保険料等)
◆問い合わせ:一般社団法人 東京都農住都市支援センター 普及指導部
          TEL03−3379−7296
posted by 農楽人 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年08月16日

東京都奥多摩町で休耕地を畑に戻す「開拓団」募集!

 東京都奥多摩町で休耕地を畑に戻す体験をする「気分は開拓団」の参加者を募集しています。
奥多摩町は中山間地に位置し、高齢化により手入れが出来なくなり放置された畑が増えています。
 そこで、休耕地を畑に戻す体験ができるイベントを企画したようです。
休耕地を開墾して野沢菜を育て、野沢菜漬けを作ろうというものです。
田舎ぐらいに関心のある方の練習にはぴったりでは。
 詳細は直接、奥多摩町へ。


◆日 時:開拓編 2010年9月4日(土)10:00〜9月5日(日)14:00
      収穫編 2010年11月27日(土)10:00〜11月28日(日)14:00
◆場 所:奥多摩町海沢  宿泊 都民の森「森の家」
◆募 集:各回15名(片方のみの参加も可)
◆参加費:開拓編 9,700円 収穫編 12,500円
       (宿泊代・体験代・食事3回・野沢菜漬け2kgを含む)

◆問合せ:奥多摩都民の森(体験の森)管理事務所 担当:細谷
       TEL0428−83−3631
       おくたま海沢ふれあい農園 担当:堀
       TEL・FAX 0428−85−8685

posted by 農楽人 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年05月22日

横浜「はまふぅどコンシェルジュ」講座の参加者募集

 横浜市は、地産地消をさらに推進するため、横浜の地産地消を担う人材を「はまふぅどコンシェルジュ」と称して、養成しています。
 今年も「はまふぅどコンシェルジュ講座」の受講者を募集していますので、ご紹介します。
 講座修了者は「はまふぅどコンシェルジュ」として登録され、現在、121名が活動しています。

◆対 象:横浜市内で地産地消、農業、食育等の活動に関わっている人
◆定 員:30名(応募多数の場合は選考)
◆申込み:2010年5月31日締め切り
◆参加費:5000円(バス代、保険料、材料費、テキスト代等)
◆内 容:第1回 横浜の地産地消
     第2回 「農」を味わう
     第3回 「農」を巡る
     第4回 「農」を体験する
     第5回 それぞれの地産地消
◆問合せ:横浜市環境創造局農業振興課 はまふぅどコンシェルジュ講座担当
     TEL 045−671−2639
posted by 農楽人 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年01月08日

日野市都市農業シンポジウム「日野産大根を1本200円で買いませんか?」(2010年1月23日)

 日野市は、都市農業が継続するためには、市民の後押しが必要であり、多少高くても地元の野菜を購入して農家経済を助けることが重要との認識から、地産地消を推進するシンポジウムを開催しますので、ご紹介します。山本謙治氏の基調講演のほか、参加者には日野産野菜のおみやげつきだそうです。

◆日 時:2010年1月23日(土) 13:30から16:00まで
◆会 場:日野市市民会館小ホール(東京都日野市神明 JR中央線日野駅から徒歩15分)
◆内 容:基調講演
      「日本の『食』は安すぎる」 講演・山本謙治氏(農産物流通コンサルタント)
      パネルディスカッション
       パネリスト
        奥田雅子氏(生活クラブ生協・東京副理事長)
        岸野隆史氏(市内農業者)
        斎藤厳利氏(東京都南多摩農業改良普及センター主任)
        藤本尚子氏(主婦、日野人・援農の会会員)
◆参 加:無料
◆問合せ:日野市産業振興課 TEL042−585−1111
       E-mail:sangyo@city.hino.lg.jp
posted by 農楽人 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年11月05日

江戸東京野菜フォーラム(2009年11月6日)

 江戸時代や明治時代に東京で作られていた、江戸東京野菜に関するフォーラム「江戸東京野菜フォーラム」が開催されますので、ご紹介します。小金井市では江戸東京野菜で街おこしを行っています。

◆日 時:2009年11月6日(金) 14:00〜16:30
◆会 場:小金井公園内 江戸東京たてもの園
◆定 員:70名
◆参加費:無料
◆問合せ:小金井市経済課 TEL042−387−9831
posted by 農楽人 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年10月25日

第2回種採り講演会(2009年10月31日)

 今は日本中どこに行っても同じような品種の野菜ばかりです。でも、ほんの少し前までは地域の風土に適した地域固有の在来種があり、バラエティに富んでいました。そんな在来種を掘り起こし、維持していくのに大切な自家採種の技術に関する講演会「第2回種採り講演会in小川町」がありますのでご紹介します。このような技術を農家の方が身につけ在来種を次の世代に伝えることは、豊かで多様な食文化を守る上で大切なことと思います。

◆日 時:2009年10月31日(土)  10時から
◆場 所:リリックおがわ
◆内 容:【第1部】講演会&種苗交換会
       講演会 『農家で自家採種するには』講師:林重孝氏
       【第2部】種採り実技講演(14:30〜終了まで)
◆問合せ:小川町有機農業生産グループ 深谷農場
posted by 農楽人 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年10月22日

農業試験場のイベント(2009年10月24日

 千葉と東京の農業試験場の施設公開で農業体験などができるイベントが開催されますので、ご紹介します。親子で楽しめると思います。

アグリフェスタちば2009(千葉県)
◆日 時:2009年10月24日(土) 午前10時から午後3時まで
◆場 所:千葉県農林総合研究センター(千葉市緑区大膳野町808)
◆内 容:研究成果紹介、研究施設ガイドツアー、おもしろ科学実験(事前申込)
     さつまいも収穫体験(100円・2株)、ふれあい動物コーナー、農畜産物販売、園芸相談 など
◆問合せ:千葉県農林総合研究センター TEL043−291−0151


来て!見て!体験!東京農林水産フェア(東京都)
◆日 時:2009年10月24日(土) 午前9時30分から午後3時まで
◆場 所:東京都農林水産振興財団 立川庁舎(立川市富士見町3−8−1旧農業試験場)
       青梅庁舎(青梅市新町6−7−1旧畜産試験場)
◆内 容:立川庁舎  園芸教室、イモ掘り体験(抽選)、苗木の無料配布、木工教室、ひよこ園 など
       青梅庁舎  家畜ミニ動物園、ソルゴー迷路、牛の乳搾り体験、畜産物展示販売
◆問合せ:東京都農林水産振興財団 TEL042−528−0505

posted by 農楽人 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年09月11日

葡萄棚の下でシルクロード音楽を楽しむ夕べ (2009年9月19日)

 東京立川市のブドウ園でおもしろい催しがありますので、ご紹介します。
 Art in Farm 「葡萄棚の下でシルクロード音楽を楽しむ夕べ」と題し、夜ブドウ棚の下で音楽を楽しもうというものです。

 都市農業というと、どうしても生産機能にばかり目がいってしまいますが、農地が都市の中に存在する意義を考えた場合、経済性や生産性で切り捨てられてしまった部分にこそ高い価値があると思います。
 そこで、小生は、産業としての農業の周辺部なので、農業と区別してあえて「農」と呼んでおります。
このイベントは、「農」の持つ豊かさを表している良い例であると思います。

◆日 時:2009年9月19日(土)、20日(日)  開場:17:00、開演:18:00 
◆会 場:井上農園(東京都立川市富士見町3-15-20 歴史民俗資料館そば)
◆入場料:2,000円(学生割引1500円)
◆出 演:ちゃるばーさ(佐藤圭一、やぎちさと)
◆問合せ:アート・イン・ファーム実行委員会  Fax:042-540-2062
       Email: artin@farm.scape.co.jp

タグ:都市農業
posted by 農楽人 at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年09月05日

Merry Farming Festa(2009年9月19日)

 東京、日比谷という都市の中で農業を楽しむイベントが開催されますので、ご紹介します。

◆日 時:2009年9月19日(土)〜20日(日)
◆会 場:日比谷パティオ
◆内 容:野菜の産直市場、巨大かかし作り、バケツイネの収穫
◆参 加:無料
◆問合せ:Merry Farming Festa PR事務局 担当:小堤
        TEL:03-3478-1931
posted by 農楽人 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年06月26日

福島県ワーキングホリデー説明会の開催(2009年6月28日)

 以前、このblogでも取り上げたことのある福島県のワーキングホリデーの説明会がありますので、ご紹介します。
 農業版のワーキングホリデーは、農作業を手伝う代わりに農家に泊めてもらい食事の提供を受けるというもので、働きながら農村に滞在できる仕組みです。
 関心のある方は、どうぞ。

◆日 時:2009年6月28日(日) 13:30〜15:30
◆場 所:ふるさと暮らし情報センター(東京都中央区銀座4-14-11 七十七ビル3階)
◆内 容:都市と農村の交流・会津ワーキングホリデー説明、ツーリズムワーキングホリデー説明
◆参加費:無 料 
◆問合せ:ふくしまふるさと暮らし情報センター TEL03−3543−0333
posted by 農楽人 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報